消費者金融の違法 消費者金融の中には違法な会社もたくさんあります。たとえば闇金といわれているところは090金融などは悪徳な消費者金融ですから注意しなければダメです。一例としてはどのような消費者金融が違法なのか、それをお話したいと思います。利息が手数料を入れたとしても、年率29.2%以上になっているところは明確に法律違反です。消費者金融に関する法律の中の出資法では上限利率を29.2パーセントと定めていますのでそれ以上の利息を取る場合には、出資法違反ということですね。 そして消費者金融で借入をして、気がついてみると、もう自分ではどうしようもないくらいの天文学的な金額の借金に膨れ上がっていたといった場合にはすぐにでも国民生活センターに連絡をするか、全国貸金協会連合会に連絡するというのが良いでしょう。そして消費者金融の取り立ての際によるの7時を過ぎてからの電話や、家族のことで脅しをかけられたとか、職場のことで脅しをかけられた場合にも、これは違法ですから注意して下さいね。 消費者金融での借り入れは基本的に保証人も担保も必要ありませんから家族や本人以外の方が返済をする義務はないでしょうから、家族や配偶者、会社に返済をしてもらうと脅してきたとしても、それに応じる必要はあるみたいです。これらの消費者金融の違法な目に合っている人、あう可能性があると言う方は相談できる場所として、国民生活センターや日本消費者金融協会があるため相談する必要がありますー